北九州工業高等専門学校で企業理解ワークを実施しました!

1月23日に北九州工業高等専門学校の知能ロボットシステムコースの学生の皆さんを対象とした、
企業理解ワーク(90分×3コマ)を開催しました。
企業理解ワークでは、会社概要や自社パッケージ「GROTRY」の紹介に加え、当社のAI水位計測を例にChatGPTを活用したアイデアソンを行いました。
学生の皆さんの斬新かつ的確なアイデアや、魅力的なプレゼンをお聞かせいただき、当社としても非常に学びの多いワークとなりました。
今回の企業理解ワークを通じて、当社への理解が深まることはもちろん、学生の皆さんにとってもご自身の課題解決力を高めていただく機会となれば幸いです。


【実施内容】
テーマ:「画像認識AIを使って国や地域を取り巻く課題を解決する新しいサービスを考えよう!」
ο会社概要説明
οAI水位計測の紹介
οアイデアソン事前講義・実施

 

(当社による説明)


(学生の皆さんのアイデア出し、発表)


≪参加者の声≫
ο九電グループの企業であることに身近に感じ、最新のICT技術を用いて開発から保守まで一貫して行っていることに興味を持った。
ο企業名も聞いたことがなかったが、AIを用いた最先端の研究開発を行っていると知り、福岡にこんな企業があったのかと興味を持った。
οアイデアソンという聞きなれない用語の講義だったのにも関わらず、詳しく説明していただき、また実際に体験することで、アイデアソンに対しての知識を深めることが出来た。
ο画像認識AIを使うという条件下でも、各班で様々な意見が出され、画像認識技術の万能さやクラス内の発想力を実感した。


3/7(木)には「高専生のための合同会社説明会」に初参加させていただきます。
当日は多くの高専生の皆さんにお会いできることを楽しみにしております。


当社の採用に関する情報はマイページよりお知らせいたします。
以下よりエントリーいただき、ご登録をお願いいたします!